talbotone

クラシックからダンスミュージックまで対応したスピーカー talbot oneのページです。

KIT 以外に必要なものについて

f:id:talbotbuy:20180621174224p:plain

 

kit以外に必要なものとして接着剤とアンプが必要です。

塗装をされる場合は塗料も必要です。

 

それ以外は全てkitに入っております。

 

 

 

kit 以外に必要なものはこの2点になります。

 

エポキシ系接着剤

 

 

おすすめはセメダイン ハイスーパー 30です。

接着剤はエポキシ樹脂の30分硬化型が一番作りやすいかと思います。

それ以上の硬化スピードだとすぐに固まってしまい、修正ができなくなります。

おすすめはたっぷり使える 80g 30分硬化性のこの商品です。

それぞれのチューブ同じ分量を出し混ぜ合わせて使用します。

固まると体積縮小ぜずにカチカチになるためパテのように使えます。

スピーカー筐体の隙間を埋めるのもこれで大丈夫です。

 

 

アンプ

 

 

Lepy  2024A+  12v 5S アダプター 付き

 

talbot oneと  Lepyの組み合わせはボーカルが前に出てきます。

そんなに高くないデジタルアンプで高音 低音 お好みに調整できますので

是非お買い求めください。

 

 

amazonで売れているアンプでブルートゥース対応のこれも良いのですが。

lepyに比べて抜け感が少し劣ります。

 

 

 少し高くなってしまいますがLepyと同じ様になるのがFX audioです。

真空管を足すと音が柔らかくなるのですが、 高音低音が調整できないので、好みの音に変更できないのですが音質は良いです。

 

 

 

 

 

ナット回し スパナ

f:id:talbotbuy:20180711142831j:plain

 

 スピーカーターミナル取り付けに必要です。 普通のナットなので7mmのナットを回す道具があれば必要ないです。

 

 

セリアで購入すべきもの

f:id:talbotbuy:20180715025810j:plain

塗料と刷毛 

スモーキーグレイとアースホワイトです。

刷毛もこの2本があると便利です。

 

別のカラーに塗装されたい人は是非チャレンジしてみてください。

水性のマット(光沢なし)の塗料が使いやすく相性いいです。

 

近所にセリアがない方は相談ください。kitに入れて送ることも可能です。

 

80番の紙やすりをつけていますが、もう少し番手の高いものがセットになった

紙やすりセットも売ってます。それも買っておくと良いかもです。

 

 

各種ケーブル

再生する機械に合わせてあるものを使ってください。

amazon basicのケーブルがおすすめです。

 

 

f:id:talbotbuy:20180711172826j:plain

 

 

 

欲を言えば これ。chromecast audio

iphonespotifyからこれにリンクさせれば wifi接続で 一皮むけた音質になります。

iphoneからのイヤフォンジャックへの変換は若干音質が落ちます。 たまに音が切れるときがありますが、この音質を聴くとあとに戻れません。

 

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Chromecast Audio
価格:4978円(税込、送料無料) (2018/7/13時点)

 

 

kitではなくて全て自分で作りたい方には

 

 

パッシブラジエーターは同じ形でも粗悪品が多いので、注意してください。77mm×45mmです。GAOHOUさんのものが一番品質が良かったです。

 

ターミナルはお好きなものを

 

 

必要工具

ホールソーは35mmと70mm  右の自由錐(じゆうきり)でもよいです。

 

 

下穴の穴あけや、スピーカーターミナルの穴あけは3.5mmのショートがあると便利。

35mmや70mmの下穴もホールソーの前にこれで開けておきます。

 

 

あとはんだ はんだごてが必要になります。 取り付けには瞬間でハンダのやにを飛ばせる即熱はんだごてを使用しています。ヒートクリップもあると便利です。

 

ワイヤーストリッパーもあると便利です。

 

ケガキの精度を上げるためスコヤは使いましょう。確実に作業が楽になります。